帰郷しておかしいと思ったら躊躇しないで!

当グループは、今日が仕事始めです。今年もよろしくお願いします。

ところで休み中、ご両親や祖父母さんに会われた方も多いのではないでしょうか?その時に“何かおかしい”と思われたことはないですか?例えば以下のようなものです。

・ 料理の手順が悪い、レパートリーが減った、味が変わった。
・ 運転が危なっかしく、車に小さな傷がある、もしくは事故をした。
・ 以前はできていた整理整頓ができない。家の中が、乱雑になった。
・ 以前に比べ、だらしなくなった。男性であれば、髭もそらない、女性であれば化粧もしないなど

その他にも、ぼっとしてることが増えた。さらには、“同じ話を繰り返したり”、“少し前の話を覚えていない”ことなどはありませんでしたか?その時に、決して”年だからしょうがない“とは思わないでください。
久々にあった人が、”何かおかしい“と感じたことは、結構正しいものです。是非、先延ばしすることなく専門医を受診してください。多くの場合、当事者は受診することを嫌がります。その時は子供さん、お孫さんたちが、一生懸命説得して下さい。それでも、頑なに受診を拒む場合は、まさに”論理的思考と理性の働きの低下“が疑われます。


当ブログの更新情報を毎週配信 長谷川嘉哉のメールマガジン登録者募集中 詳しくはこちら


専門医の立場からすると、受診が早ければ早いほど効果があります。ぜひ、”何かおかしい“と思われたら躊躇しないでください。

                            

error: Content is protected !!