【お薦め本の紹介】インフレ不可避の世界

私が小学1年生の頃、お年玉を銀行に預けると10年で倍になったものです。まさに年利7.2%のインフレ時代だったのです。その後は、金利は下がり、デフレ時代が続いています。そのため現在56歳の自分たちより若い人は、インフレ自体 …

生薬でもある「らっきょう」の凄い効果

らっきょうの旬は5~7月で、スーパーの店頭に出回る最盛期は6月です。そのため、私の実家でも毎年6月にらっきょうを漬けています。そして毎年、そのおすそ分けをいただいています。そんならっきょうは野菜に分類され、身体によい成分 …

【お薦め本の紹介】80歳の壁 by 和田秀樹

33年前に医師になったとき、80歳以上の患者さんは本当に珍しかったです。しかし、最近では、外来でも半数以上の方が80歳以上です。そして80歳という壁を超えた人は皆さん、とてもお元気です。和田秀樹先生の『80歳の壁』は、そ …

【セミナーの案内】癌・認知症・感染症は予防できる!

外来をやっていると、本当に健康に気を付けられ、食事・運動・体重コントロールも完ぺきな患者さんがいらっしゃいます。しかし、それでも動脈硬化性変化が進行したり、癌が発症してしまうことがあるのです。 そうなると通常の保険診療だ …

家族を困らせる認知症の「周辺症状(BPSD)」を専門医が解説!

認知症の代表的症状は「物忘れ」ですが家族をそれほど困らせるわけではありません。さっき話をしたことを忘れようが、同じ質問を繰り返そうが、家族にとってストレスにはなりますが、生活に大きな影響を与えるほどではないでしょう。 認 …

脳腸相関・・腸内細菌を整えることが認知症をも予防する

認知症の薬の開発には、世界中の頭脳・資金が終結しています。しかし脳に対する直接的なアプローチでは、残念ながら十分な成果が出ていません。そんな時は、アプローチ方法を変えてみることも大事です。 認知症専門医としては、「脳腸相 …

error: Content is protected !!
長谷川嘉哉監修シリーズ