医師は診断書でも患者さんを救える

先日、長年診察をさせていただいた患者さんがお亡くなり、ご家族が挨拶に来てくださいました。お亡くなりになっても、挨拶に来ていただくことは、医師冥利につきます。その時のご家族の言葉が、「先生のお蔭で住宅ローンが免除になったこ …

四十九日法要・五十日祭が人生最大のストレスを軽減する理由

高齢の患者さんが、配偶者を亡くすと、元気がなくなったり、活動性が一気に落ちてしまう方がいらっしゃいます。時に、認知症を発症してしまう方さえいるのです。 周囲からすると、仲が良かった夫婦だけでなく、喧嘩ばかりしていた夫婦で …

オンライン診療なんて導入しない理由をベテラン医師が解説

コロナ禍のなか、オンライン診療導入が話題です。さらに菅総理大臣が、規制改革推進会議で「オンライン診療、服薬指導、オンライン教育はデジタル時代において最大限活用を図るべきものだと思う」と述べたことで、さらに盛り上がっていま …

もうマイナンバーカードの更新?

私は、認知症専門医の立場から、講演でみなさんにお話しするときに、「マイナンバーカード通知書をマイナンバーカードに切り替えること」をお勧めしています。しかし、その取得率は、10%台前半のようです。2019年10月末時点では …

error: Content is protected !!
長谷川嘉哉監修シリーズ