極上エステ!? ドクターフィッシュセラピー

2014-03-31

先日、沖縄旅行で面白いものに出会いました。ドクターフィッシュです。テレビでは見たことがあったのですが、実際に体験したことは初めてでした。ドクターフィッシュは、全長約10cm程度。もともとは、西アジアの河川域に生息する淡水魚で、37℃程度の高い水温でも生息できるため、温泉にも生息できるようです。河川域にいるときは、石や岩などに付着した藻類を食べるようですが、温泉では他の生物があまり生息せず、他に食べるものが無いため角質を食べる習性をもつようになったようです。真実はわかりませんが、クレオパトラも寵愛したと言われているそうです。

早速、足をお湯の中に入れると、ドクターフィッシュが足の周りに寄ってきてついばんでくれます。とても不思議な感覚で、心地よいものでした。

実は私の足の裏は年齢に伴う乾燥、白癬(ようするに水虫)で皮がめくれ、爪白癬で右親指の爪は真っ黒。結構汚いものです。娘たちにも、露骨に嫌がられます。しかしそんな足にもドクターフィッシュは近寄ってきてくれるのです。というより、他の人より私の足の方がご馳走なのでしょうか?、明らかに私の足に寄ってきているドクターフィッシュの数が多いのです。足の指を開けば、趾間白癬(ようするに指の間の水虫)に入り込んできます。親指の爪白癬も嫌がりません。足の裏など恐ろしいほどの数が集まっています。何とも愛おしいではないですか?


長谷川嘉哉監修の「おいしい桑の茶」 2つのパワーで「糖」を気にされる方におすすめ 詳しくはこちら



当ブログの更新情報を毎週配信 長谷川嘉哉のメールマガジン登録者募集中 詳しくはこちら


もちろん時間を延長させていただきました。終了して足をふくと、足の裏はツルツルです。まさに、『奇跡の魚、美肌効果、極上エステ』です。思わず、『ドクターフィッシュが自宅にも欲しい!』と思いましたが、家族からは猛反対です。調べてみると、アマゾンで購入できるではないですか?何とか購入できればと策を練ってみたいと思います。

error: Content is protected !!