春山満講演会③

春山さんが繰り返されていた言葉に“常識・社会・時代を疑え!”です。

マスコミも世間も、評論と分析ばかりだという指摘には納得しました。

何やら、日本国民“総評論家”ではとさえ感じてしまいます。

また、デンマークの話も紹介されました。

その際に、“花と茎と根を知れ!平等という花には、自己責任が伴う」 つまり、デンマークの高福祉を紹介するだけでなく、自己責任としての負担もキチンを知らせる必要があるということです。

ちなみにデンマークは、所得の多少に関わらず所得税は50%、さらに地方税と消費税が必要です。

ちなみに、100万の収入でも23万残るだけだそうです。

皆さん、それでもデンマークを羨ましいと思いますか?

最後に春山流ビジネスのKey Pointを紹介いただきました。

①    ニーズの裏のウオントを探れ:何が必要では不十分、物でなく考え方を売る

②    ニッチのガリバーを目指す オリックスもリースというビジネスを探しだした

③    言い訳するな! 難病は言い訳でない、これが僕の条件 人と比べない 

最後に、演題名の“右手にロマン、左手にソロバン”に“ 人生はニコニコ顔で、命がけ”を付け加えて講演を終了されました。

多くの参加者も大満足で講演会は大成功に終わりました。

error: Content is protected !!