認知症介護 背中の羽

『配偶者に先立たれた女性は、最初は悲しみますがしばらくすると背中に羽が生えてきます。そして、生き生きと飛び立つんですよ!』と講演でお話しすると結構(相当?)盛り上がります。 でも、いずれ『私には羽は生えません。今でも毎日 …

認知症介護 ストレス解放??

超高齢となると生きているだけでも大変なようです。自分のことでも精一杯・・例え夫婦でも相手のことまで気が回らない 端から見ていると、それぞれが勝手に動き勝手に休み勝手にしゃべる それでも相方が亡くなると男性は、人生最大のス …

認知症介護の話 デイサービス以外の日は・・

超高齢となると 生きているだけでも大変です。 そんな中でのデイサービス利用 朝早く起きて、身支度して 多くの人と挨拶して お風呂に入って、 食事をして スケジュールをこなす 結構ストレスです。 ご家族は 『デイ以外の日は …

認知症介護のいい話・・・無理しない

外来で、介護者が患者さんへの不満を訴えることは結構あります。時に、患者さんへの“怒り”を訴えるかたもいらっしゃいます。 当事者にとっては大変なことでしょうが、主治医としては、少し安心です。介護者の …

認知症介護のいい話・・・仲良く喧嘩

認知症患者さんの介護実の親子義理の親子では全く異なります。主治医としても安心できるのは実の親子です。 外来でも互いに言いたい放題患者さん曰く『毎日、チンピラの喧嘩』です。それでも、実の親子は許されます。どこか、仲良く喧嘩 …

記憶のフックを刺激しよう!

先日、外来の患者さんで面白いことがありました。患者さんは、側頭葉機能は比較的保たれています。しかし、前頭葉機能低下によりワーキングメモリーの機能が低下しています。患者さんは、定期的に俳句の会に行っています。娘さんが、帰宅 …

怠慢・不勉強・猛省を!・・包括支援センター&主治医

またこんな事件が起きてしまいました。 “津島の民家で72歳女性死亡 夫?焼身自殺はかり搬送  平成29年1月27日午前5時55分ごろ、愛知県津島市高台寺町北浦の水田で人が燃えているのを、通報で駆け付けた救急隊 …

認知症の高齢者が起こしたJR事件・・主治医の責任は?

2007年12月、愛知県大府市のJR共和駅で起きた、 徘徊中に死亡した認知症患者さんの事故の判決が出ました。 『認知症の高齢者が起こした事故の責任を、家族が必ず負うわけではない』 という判決には、現場としては安堵しました …

命がけ!?で介護する男性たち

認知症患者さん462万人、早期認知症400万人の時代です。数字からも、かなりの頻度で夫婦のいずれかが認知症になります。そうなると、どちらが先に認知症になるかで介護スタイルは変わってきます。外来で見ている限り、妻が先に認知 …

嫉妬妄想・・昔の悪行を白状してはいけない

先回は妄想の中でも被害妄想を紹介しました。今回は、被害妄想についで頻度が高い嫉妬妄想を紹介します。具体的には、患者さんが配偶者の浮気を疑うものです。ご主人にこの症状が出ると、奥さんは買い物にも行けません。30分買い物に行 …

error: Content is protected !!