山本五十六・・忘れることが得意な日本人

先日、DVDで『聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実』を見ました。  山本五十六は、1884年(明治17年)新潟県長岡市で、六男として生まれたそうです。 名前の由来は、その時の父親の年齢から「五十六」 …

映画『わが母の記』 をみて、現実の認知症介護考える。

先日、映画『わが母の記』を見てきました。 この映画の原作は、昭和の文豪である井上靖が68歳の時に出版した自伝的小説です。 舞台は、1959年(昭和34年)頃で、老いた母の80歳から亡くなる89歳について書かれています。 …

空とぶタイヤ!

先日、“下町ロケット”の小説及びDVDにあまりにも感激したので、同じ池井戸潤さんの“空飛ぶロケット”のDVDも購入して、310分あるにもかかわらず、一気見してしまいました。  この作品は企業小説かもしれませんが間違いなく …

下町ロケットのドラマのDVD②

先回に続いて、 “下町ロケットby池井戸潤”をドラマ化したDVDを見ての気になった事を・・・ ①     ドラマの最初で主人公が顧問弁護士に気を使いすぎている点。         経営者の一つの能力に、専門職を使い分ける …

下町ロケットのドラマのDVD①

以前、このブログで紹介した“下町ロケットby池井戸潤”をドラマ化したDVDが発売されました。 早速購入しました。 全編250分であるにもかかわらず、一気に見てしまいました。 原作に負けないほどの出来で感動しました。 いく …

阪急電車と小林一三

先日、有川浩さんの『阪急電車』を読みました。とても面白く、思わず映画まで見てしまいました。 本も映画もどちらも裏切ることなく面白かったです。 実は、この本の題材になっている阪急電車には思い入れがあります。 小学生の頃、父 …

英国王のスピーチ

先日、アカデミー賞を受賞した“英国王のスピーチ”を見てきました。 子供の頃から悩む吃音に弱気な男、実在の現エリザベス女王の父、ジョージ6世の話です。 型破りのセラピストとの友情や、献身的な妻に支えられ心を開き、渾身のスピ …

映画「おとうと」③

映画『おとうと』の中で、鉄郎が担ぎ込まれた「みどりのいえ」は、身寄りのない人や経済的に困窮している人をも受け入れてくれる民間のホスピスとして描かれています。 この「みどりのいえ」のモデルとなったのが、東京・山谷にある「き …

映画「おとうと」②

映画「おとうと」のなかで、弟の鉄郎が癌の末期になります。 そこで、病院で胃瘻が増設され、民間ホスピスで生活しています。 当然、栄養はすべて胃瘻を通して行われます。 私の考えでは、癌の末期に胃瘻?と疑問を持たざるを得ません …

映画「おとうと」①

先日、DVDで映画「おとうと」を見ました。 特に、映画の情報があったわけではないのですが、DVDが8月4日に発売されたため、とりあえず購入していました。 いつもの癖なのですが購入すると、いつでも見られると安心してしまい、 …

error: Content is protected !!