風邪は薬で治しません!

開業して間がない頃、”こんなことで受診される患者さんがいるんだ!“と思ったものです。

正直、病院に罹らなくても、自然に良くなるような患者さんが結構見えました。

当時は、小児も診察していましたが、受診者の80%は薬がなくても治る印象でした。

いくつか症状を、紹介します。

①     発熱・・熱は、ウイルス等を殺すために、必要があって出ているのです。薬は不要です。解熱剤を飲むなどもっ

         てのほかです。

②     鼻水・・鼻水も、鼻腔を洗い流すために出ているのです。薬は不要です。鼻はかんでもらえれば良いのです。

③     のどの痛み・・これも、自然治癒力によって、炎症が起きているのです。あえて、鎮痛剤を使用すると、

         治るまでの期間が長くなります。但し、咽頭に膿がついている場合は、抗生剤を使用します。

④     咳・・喘息などによる気管支狭窄に伴う場合は、気管支拡張剤を使います。“ヒューヒュー”と

         胸が鳴る場合以外は、薬は不要です。

⑤     痰・・受診される患者さんが、“痰”と言っている殆どは、鼻汁が喉に流れたものを言っています。38度以上の


当ブログの更新情報を毎週配信 長谷川嘉哉のメールマガジン登録者募集中 詳しくはこちら


         発熱、咳が伴う場合のみ、抗生剤を服用します。

⑥     下痢・・下痢も悪いものを出すために出ているのです。薬は不要です。

         下痢止めなどもってのほかです。

⑦     悪心・嘔吐・・これも悪いものを体の外に出すためのものです。薬は不要です。

        ただし、小児や高齢者が脱水になった時にのみ、補液を行います。

どうですか、上記を知るだけでも病院に行く機会は減ると思いませんか?

もちろん、夜間や休日にかかる頻度も減ります。

病気は、薬で治すものではありません。

自然治癒力で治すものです。

 土岐内科クリニックでは、消化器内科、神経内科の専門医療ならびに在宅医療の提供に心掛けています。

単なる、風邪患者さんよりも、専門的医療を必要とされる患者さんの予約を優先していることをご理解いただければ幸いです。

error: Content is protected !!