感動!・・ホテルニューオータニ東京 スーパーメロンショートケーキ!!

仕事を翌日に控えたゴールデンウイークの最終日、姪っ子の結婚式の下見?と理由をつけてホテルニューオータニ東京を尋ねました。
ホテル1階のパティスリーSATSUKIで15時の休憩を取りました。そこで、雑誌で見たスーパーメロンショートケーキを食べました。あまりケーキを食べない男が言うのですから真実ではないかもしれませんが、『私が人生で食べたケーキの中で最もおいしかったです』。説明書きでは、“最上級のマスクメロンの産地は、静岡県の南伊豆町。全国一のマスクメロンの生産量を誇る静岡県にあって、マスクメロンを育てるために栽培者自らが掘った温泉を熱源として品質管理を行い糖度14度以上を誇ります。 スポンジの材料である卵は、長崎県でカステラ用に使われている鶏卵を。そしてクリームは、九州 大牟田の低温殺菌48%クリームで、リッチな風合いを育みます。もちろん砂糖にもこだわり、和三盆ときび砂糖をブレンドします。こだわりぬいたシェフパティシエ中島眞介渾身の作品。”だそうです。とにかく感激しました。正直、ワンピースが1500円という値段にも驚きましたが、素材と味を考えれば納得です。

それと同時に食べたパンケーキですが、これも美味しかったです。自分がいつも食べているものは、ホットケーキであり全く別物であることに気が付かせてくれました。世の中の女性はこんなに美味しいものを食べているのかと羨ましくも感じました。ケーキとパンケーキでさすがにお腹が膨れましたが、その足で築地でお寿司を少し?つまんで帰宅となりました。

『地方で稼いで東京で楽しむ』、すっかり食事も堪能したゴールデンウイークでした。


長谷川嘉哉監修の「おいしい桑の茶」 2つのパワーで「糖」を気にされる方におすすめ 詳しくはこちら



当ブログの更新情報を毎週配信 長谷川嘉哉のメールマガジン登録者募集中 詳しくはこちら


        

   

error: Content is protected !!