高齢者施設にビートルズ

2016-07-08

1960年代に活躍したビートルズが来日してから、
平成28年6月29日でちょうど50年になるそうです。
昭和41年6月29日に来日したビートルズは
東京の日本武道館でコンサートを行い
“若者たちの熱狂”が社会現象となったようです。
ちょうど、自分の生まれた年ですから
リアルでは体験していないのですが
少し、背伸びをしてビートルズの曲は結構聞いたものです。

さて来日して50年ということは、
当時、ビートルズに熱狂した人たちが
20歳であったとすると
現在、70歳です。
これって、医療介護の現場のものからすると脅威です。

介護保険サービスの
デイサービスやグループホームでは
参加者が一緒に
音楽を聴いたり
時に歌ったりと
脳に刺激を受けるためにも
積極的に取り入れています。
やはり、音楽を聴けば
理屈抜きに
心地良く感じる方々が多いようです。

その際の選曲は
童謡、演歌、ときに軍歌であれば
参加者の多くは共有できたものです。
しかし、
これらからは
そこにビートルズを加えたり、
時にはジャズも加える必要があるかもしれません。
まさに、介護事業所で流れる
音楽も
多種多様で
おしゃれになりそうです。

error: Content is protected !!