高木貴行県議の結婚式

平成23年12月11日(日)は、岐阜県多治見市選出の、高木貴行県会議員の結婚式でした。

高木県議は、20歳代で初当選をして、現在2期目を迎えています。

私より、ひと回り若い午年で、将来有望な若手の政治家です。

多くの政治家は、結婚後に政界に進出されることが多く、高木県議のように現職で結婚されることは初めてのようでした。

当日は、600人以上の来賓が、多治見市のセラミックパークに集まりました。

今まで、招待いただいたどの結婚式よりも盛大なものでした。

式は、1時間ほど??のご来賓の方々の挨拶で始まりました。

しかし、その中に、なんとあの有名なピアニスト熊本マリさんのピアノ演奏が含まれていたのです。

高木県議と遠縁にあたるために実現したそうです。

熊本マリさんは、3曲演奏され、いずれも素晴らしいものでしたが、スペインの作曲家デ・ファリャの『火祭りの踊り』は特に素晴らしいものでした。

熊本マリさんも、曲紹介の時にお話していた、ルービンシュタインの演奏を早速ユーチューブで見させていただきました。

さすが巨匠の演奏は、素晴らしいものでした。

皆さまも、一度ご覧になる事をお勧めします。

熊本マリさんお素晴らしい演奏を堪能させていただいた、高木貴行県議に感謝です。

error: Content is protected !!