祝、ブログ900回記念! 継続できる人は病気?

2015-08-07

このブログも、今週で記念すべき第300週目を迎えました。週に3回、月水金にアップしていますから、今日のブログが900回目となります。データ解析によると、本当に多くの方に読んで頂けているようで、その数も一貫して増え続けています。性格的に、始めると止めることが出来ないので、これからも継続することになりそうです。

ところで、世の中には、継続することが苦手な方が多いようで、『どうやれば継続することが出来ますか?』 という質問を良く受けます。確かに、巷には本やセミナーなどでもその対処方法が示されているものが見受けられます。しかし、残酷なようですが、『継続することは、才能』だと思います。決して、才能を自慢しているわけでなく、人には得意、不得意があるのではないでしょうか?例えば、足が速い人は、練習しなくても速いものです。確かに、練習してある一定のレベルにはなりますが、『才能がある人が、練習する』ケースには太刀打ちできません。

しかし、あえて継続するコツをお教えします。それは、『継続することが苦手です』と言わないことです。人間は、自分の発した言葉に、自分自身が洗脳されてしまいます。言葉に出すたびに、脳はそのように自覚してしまうのです。ですから、嘘でも良いので、『私は継続することが得意です』と答えてください。言葉で得意と言い続けることで、自分の脳に“得意である”と意識づけすることができるのです。

2つ目のコツとしては、苦手なことには手を出さないことです。例えば、過去に運動した経験のない人間が、“毎日ジョギングする”などの目標を立てても実行できるわけがありません。また、文章を書くことが苦手な人がブログにトライして、途中で投げ出す人も結構(かなり?)見えます。これなど、最初から手を出さないほうが、変な失敗体験を経験しないだけ良いと思います。


当ブログの更新情報を毎週配信 長谷川嘉哉のメールマガジン登録者募集中 詳しくはこちら


但し、驚異的に継続できている人には、ADHD=(注意欠陥多動障害)的要素を持っている方が見受けられます。これだけ継続できない人が多いということは、逆に継続できる人が病気なのかもしれません。
いつも、ブログ読んでいただいている皆様には改めて感謝です。

 

error: Content is protected !!