B型ばっかり、出版サミット??

2016-07-25

先日、凄い集まりに参加しました。
総勢9名。
男性6名、女性3名
著者6名、スーパー編集長2名、出版プロデューサー1名
全員が関わった部数は、軽く1000万部を超えてしまいます。
いやいや一人で700万部越えの著者もいらっしゃる・・
世界で〇○○万部に関わった編集長、プロデューサもいるので
もしかしたら、その数は3000万部越え?
もしくは5000万部越え?
と自分の想定を超えた凄いメンバーです。
自分の売上部数など、誤差レベルです。

そんな層々たるメンバーが
超有名な寿司屋さんを9名で貸し切り・・
とりあえず、カウンターのどこに座るか?
何となく、場所が決まり、
宴がスタート
まずは、乾杯のアルコールのチョイス。
男性5名はアルコールが極端に弱いため、お茶のみ
残った一人も車のためお茶
女性3名のみ、アルコールを嗜みます。

途中、お決まりの血液型談義
B型5名、O型3名、AB型1名
A型が一人もいない・・
これが出版成功の秘訣???
B型が過半数を占める中
会話は盛り上げる盛り上がる
お金・・
教育・・
健康・・
それぞれが、自分の土俵を持っているため
どの話も、面白い
“お金を追及して、結果として、お金がすべてでないことを知ってもらいたい・・”
“学歴を追及して、結果として、学歴がすべてでないことを知ってもらいたい・・”
一つ一つの言葉に含蓄があります。
自分も
“認知症を追及して、結果として・・”
これは、上手く表現できない・・
とっても美味しいお寿司を食べながらも
頭はフル稼働・・
扁桃核は、まさに
“快””快””快”です。
もちろん喫煙者はゼロ
酔っ払って、絡む人もいない
とても とても とても
楽しくて、勉強になる
超、心地よい集まりでした。

error: Content is protected !!