母の正しい選択

2016-09-02

長谷川の家系は銀行員家系です。
父方も、母方の祖父もいずれも
今はなき、東海銀行の行員でした。
そのため、父親も叔父さんも、いとこも
何人もが銀行員でした。
自分自身も、
“父の職業は
会社員でなく銀行員である”
と言っていました
銀行員は、日本の経済を支えているという
気概を感じていたからかもしれません。

そんな銀行で
父と母は一緒に働いていたようです・・
付き合い始め
結婚が決まり
母の実家に挨拶に行った際の話・・
母は父親から
『これからの時代、高卒の長谷川さんは
支店長になれないかもしれない。
それでも良いか?』と
聞かれたそうです。
母親には
大学卒で言い寄ってくる人がいたようですが・・
“学歴より人間性を選ぶ”と言って
父親を選んだそうです。
結婚して50年を超え
仲睦まじい二人を見ていると
母親の選択は
正しかったのでしょう。
お蔭で、私も生まれ
楽しく人生を送らせていただいています。


長谷川嘉哉監修の「おいしい桑の茶」 2つのパワーで「糖」を気にされる方におすすめ 詳しくはこちら



当ブログの更新情報を毎週配信 長谷川嘉哉のメールマガジン登録者募集中 詳しくはこちら


先回紹介した
某都市銀行の支店長を見て
おもわず
母親の正しい選択を思い出しました。

error: Content is protected !!