健康フォーラム in 岡谷

平成24年10月30日長野県岡谷市で、電位治療器を販売しているSanwaCo株式会社主催の健康フォーラムにおいて講演をさせていただきました。

会場の岡谷KANORAホールは1階だけでも1000人収容の大きなホールです。

開始1時間前に到着すると、開場を待ちわびた人たちであふれていました。

なんの講演?と思っていると、なんと自分の講演のために集まった人たちではありませんか。

少し緊張するとともにやる気モード全開です。

ちなみに、演題名は“「自分で守る健康」~医師にも治せない病気があるんです。

自分の健康は自分で守りましょう~”です。

以前から、お話しているように、医師は、病気の専門家ですが健康の専門家ではありません。

喫煙して、不適切飲酒をして、運動不足のうえ体重がコントロールできていない医師が沢山います。

皆さんも、そんな医師に良いようにやられないためにも、健康については独自の意志で行動をするべきなのです。

岡谷市と隣の諏訪市は合わせても人口は10万人程度です。

しかし、当日は、500名近い方が、講演会に参加されました。

これは、参加者の健康意識が非常に高い事と、何よりSanwaCo株式会社さんの実績だと思います。

私も、サンメディオン電位治療を毎日使用していますが、とにかく熟睡できるのです。

毎日、心地よい目覚めを思い浮かべると、床に入るのが楽しみになるほどです。

同様のことを、妻も長女も次女も体験しています。

会場に来られた参加者の多くの方は、サンメディオン電位治療器の利用者の方です。


当ブログの更新情報を毎週配信 長谷川嘉哉のメールマガジン登録者募集中 詳しくはこちら


どなたも、年齢の割に顔色がよく、本当にお元気でした。

しかし、話をすると、『電位治療器に出会うまでは、気が狂いそうだった』と言われた女性が見えました。

病院で医師に、不眠を訴えても、眠剤が出る程度です。

それでも効果がなければ、『あまり強い眠剤はお勧めできません』と言われるのがオチです。

それなら患者さんはどうすれば良いのでしょうか?

彼女は、サンメディオン電位治療器により熟睡できるようになったようです。

また、夜間頻尿で眠れなかった男性の方も見えました。

夜間に4-5回トイレに起きていたが、電位治療後は1回程度に減ったと嬉しそうに報告してくれました。

その他の方々も、口々に熟睡できることを喜ばれていました。

肉体的・精神的につらいことがあっても、人間は眠れてさえいれば耐えることができるものです。

その根本を、薬を使うことなく解決してしまうサンメディオン電位治療器は優れものです。

もちろん快適な眠り以外にも、肩こり、便秘、頭痛が治った方も多く見えます。

そうするとすぐに”作用機序は?“を気にされますが、それよりも自身の体の声に素直に耳を傾けるべきではないでしょうか?

作用機序以上に、参加された500名の方々の元気な姿が効果の証明のような気がしました。

講演会に参加いただいた皆様と、講演会に呼んでいただいたSanwaCo株式会社社長の進士社長に心より感謝です。

error: Content is protected !!