血糖値スパイクドクターの提言・・高齢者にお薦めローソン低糖質パン

血糖値スパイクドクターの提言・・高齢者にお薦めローソン低糖質パン

高齢者の方の中には、「菓子パンはおやつ」という発想を持たれている方が結構いらっしゃいます。そのため習慣的に菓子パンを食べてしまい、糖尿病を悪化させてしまっている方もいるのです。実際、以下の代表的な菓子パンは、カロリー・糖質ともに高く、糖尿病の患者さんには、おやつ・食事のいずれでも摂取してほしくないものです。

カロリー(kcal) 糖質(g)
あんぱん 218 38
クリームパン 216 32
メロンパン 276 45.8
ウインナーマヨパン 260 27.6
焼きそばパン 233 37.2
コロッケパン 339 44.2

そんな中、当院の管理栄養士さんがお薦めしていたのが、ローソンの低糖質パンです。驚くべきことは、その糖質量の少なさです。私が購入した商品をご紹介します。

商品名 糖質(g)
 ブランパン(2個入) 4.4(2.2/個)
ブラン入り食パン 13.4/枚
ブランのバタースティック2本入り(乳酸菌入り) 17.6(8.8/個)
ポークウインナーとチーズのしっとりロール 8.7
もち麦のあんフランスパン発酵バター入りマーガリン使用 12.7
もち麦ぱんクリームチーズ&ダブルベリー (2個入り) 14.8(7.4/個)
糖質オフのしっとりパン キーマカレー (2個入り) 11.8(5.9/個)
糖質オフのふっくらパン チーズとハム (2個入り) 14.8(7.4/個)
たんぱく質が摂れる こんがりチーズのベーコンパン 14.5

実際に食してみると糖質の少なさはほとんど気になりません。さすがにブランパンとブラン入り食パンはそれだけでは味が寂しいですが、朝食などで卵・サラダ・ハムなどと一緒に食べれば全く問題ありません。

その他の商品は、どれもとても美味しく、「これで本当に糖質が少ない?」と疑問に思うほどでした。印象としては、チーズやハム・ベーコンといった糖質の少ない食材を上手に組み合わせているようです。いずれにせよ、この程度の糖質であれば、糖尿病の方でも心配なく摂取してもらえます。味・糖質ともにお薦めです。


長谷川嘉哉監修の「おいしい桑の茶」 2つのパワーで「糖」を気にされる方におすすめ 詳しくはこちら



当ブログの更新情報を毎週配信 長谷川嘉哉のメールマガジン登録者募集中 詳しくはこちら


error: Content is protected !!