“自分が病気、みんなが正常・・”

堀江貴文さんの”多動力”が売れています。
その中に、彼の1週間の行動が紹介されていました。

以下は、自分の週末の行動です。
“土曜日の午前診、一瞬の間もないほどの患者さんを診察。
その後、針治療をしてから新幹線で東京に移動。
東京でのコンサルを2件終了後、就寝。
日曜日4時30分に起床、毎日のトレーニング。

品川6時19分の電車で羽田空港に向かう、
7時20分羽田発で、9時に山口宇部空港に到着。
移動中に1冊の本を読破して、10時からコンサル。
12時46分新山口発の新幹線に乗り、車中で1本映画鑑賞。
15時31分名古屋到着。
自宅に帰宅後、家族と外食で夕食。
18時から、一度も欠かさないNHK”直虎”をBSで鑑賞。
19時から、三女とアマゾンプライムで”甥の一生”を鑑賞。
終了後、コンサル3件の報告書作成
講演のレジメ2本作製。
その後、一日も欠かさない日記をつけて就寝”

これって、堀江貴文さんに負けない多動力だと思いませんか?
でも、多くの経営者やビジネスで活躍している人は、
同じような生活をしています。
なぜなら、ビジネスで成功している人は
皆、病気だからです。
その名も、”ADHD(注意力多動障害)”です。
小中学校では、問題視されるこの病気も
社会に出れば、成功の必須条件になるから不思議です。

そんなADHD経営者が注意すべきことがあります。
それは、自分の行動を、他人に強いてはいけないことです。
“自分は病気、自分のように行動できない人たちが正常・・”
このことに気が付くの相当時間がかかりました。
そして、世の中の正常な人たちは
ホリエモンの多動力を読んで、決して真似てはいけません。
彼も間違いなく病気だからです。

他動力.jpg

error: Content is protected !!