もうマイナンバーカードの更新?

もうマイナンバーカードの更新?

私は、認知症専門医の立場から、講演でみなさんにお話しするときに、「マイナンバーカード通知書をマイナンバーカードに切り替えること」をお勧めしています。しかし、その取得率は、10%台前半のようです。2019年10月末時点では、国の職員の取得率でさえ25%ですから止むを得ないのかもしれません。以下も参照なさってください。

そんな中、2019年の年末に、我が家に「マイナンバーカード・電子証明書有効期限通知書」が送られてきました。

1.20歳未満の期限は5年

申請時に、20歳未満であった次女と三女には、「マイナンバーカード・電子証明書」の有効期限が近付いているので更新手続きが必要とのことでした。

2.20歳以上の期限は10年では?

じつは、20歳未満のマイナンバーカードの期限が5年であることは知っていました。だから、「自分の期限はまだ先では?」「これはいつもの役所のミス?」と思って、電話で確認したところ驚きの事実を知りました?

3.カードの期限は10年、電子証明書の期限は5年!

電話によると、成人のマイナンバーカードの期限は10年ですが、電子証明書の期限は5年とのこと。「なんでカードと電子証明書の期限が一緒でないのですか?」の質問には、「セキュリティのためです」。この回答に疑問を持ちながらも、「電子証明書の有効期限が切れたままだと、どうなりますか?」と質問。「コンビニ等での住民票が取得できなくなるだけで、マイナンバーカードの有効性には問題ありません」とのことです。

4.休日の役所対応は?

「この電子証明書の申請のために休日に役所は開いていますか?」の質問には、「それぞれの役所で対応が異なりますので、問いあわせ下さい」とのこと。

これでは「マイナンバーカードの普及は難しい!」と感じた出来事でした。

error: Content is protected !!