【お薦め本の紹介】必読!『FREE, FLAT, FUN これからの僕たちに必要なマインド』

【お薦め本の紹介】必読!『FREE, FLAT, FUN これからの僕たちに必要なマインド』

リーダーと呼ばれる立場にある人には、一読をお薦めする本です。表紙にあるように、これからの時代に、「必要なマインド」だと思います。

  • これら3つのリーダーシップの根本にある「ウェイ(あり方・価値観)」が、「FREE,FLAT,FUN」 という、私がもっとも大切にしている価値観                                FREE 常識から解放され、ひとりの人間として自由に生きる
    FLAT 一人ひとりが、異なる意思を持つリスペクトされるべき存在である
    FUN 一人ひとりが意思を決めて生きられれば、楽しく幸せな社会に
  • いま起きている変化は、 過去の常識における限られた選択肢のなかで個人が集団のなかで生きていく世界から、常識から解放され、選択肢も増えた一人ひとりが、「FREE,FLAT,FUN」に生きること
  • 「FREE,FLAT,FUN」な「ウェイ(あり方・価値観)」を、自分のものとして血肉化したうえで、自分を導き、他者を導き、社会を導いて生きよう
  • 自分の 未来を変えるには、いま現在、過去の延長線上にはない新しい経験を積み重ねていくことが必要
  • 過去を振り返り、現在を知り、未来に想いをはせる。そして、行動する。  これをやり続けるのが、自分を導く(Lead the self)ということ
  • 自分で正解を決めなければつらくなる時代 :自分たちはいまなにを考え、どうしたいのか?  これまで「決めなくてもよかった正解」を、自分たちですべて決めて進んでいかなければなりません
  • 「自分の正解」を言語化し、自分を客観的に見つめる。そして宣言したことに毎日取り組み、取り組んだ成果を振り返り、気づきを得る
  • 「やること」を決めるのがリーダー。ということは、同時に「やらないこと」、つまり「捨てること」を決める必要もある。そんな意思決定を繰り返しながら、リーダーはチームを導いていく
  • 自分を変えるためには「演じる」しかない  私は、自分を変えるために「モチベーションに頼ってはいけない」それよりも重要なのは、やはり習慣です。習慣をもって、自分を変えていく
  • ライフラインチャートを使ったセッションは、主に3つのプロセスで成り立っています。① 自分の人生を振り返る  ② 他人に言語化して伝える  ③ 他人と対話
  • 成果に左右されない本物の自信は、修羅場をくぐって、成果を出してきた人だけに与えられる
  • 「ティーチング(教える)」「コーチング(引き出す)」「フィードバック(伝える)」という3つの働きかけをする人──それが、リーダー
Amazon紹介ページ

 

error: Content is protected !!