あらゆる情報を得る前に、あらゆる行動を起こす前に読んでほしい本・・北端康良”才能が9割“

この世の中には、良書と呼ばれる本が沢山存在します。勇気を得られる本、行動を起こすきっかけとなる本、情報として優れている本、楽しい本など様々です。しかし、今回ご紹介する北端康良さんの本は、レベルが違います。この本を読まずして、どんな本や映画を見ても、誰に会っても、どんな話を聞いても無意味だと思います。またこの本を読まずして、どんな行動を起こしても無意味だとさえ思います。

この本に書いてある通り、
① 才能の源泉を生み出すほどの衝撃的な出来事、“ディープ・インパクト”を探してください。
② そして、“感情を行動に移した結果生まれる能力”である“才能”を知りましょう。
③ そのあとは、その才能を、コアコンセプトで言語化しましょう。
あとは行動に移すだけです。

 この本を、簡単に読んだだけでは、ディープインパクトも、才能も、コアコンセプトも見つけられません。何度も読み直し、何度も考えながら、頭をフル回転させましょう。その結果、自分の才能が見つかり言語化できれば、その後の出会い、体験、情報すべてのとらえ方が変わります。その結果、すべての行動が変わります。まさに、情報のインプットからアウトプットまでが劇的に変わります。だからこそ、1日も早くこの本を読んでほしいのです。
自分の才能が分かると必要な情報が自然に集まります。結果として、同じ価値観を持った人とつながることになります。
是非、襟を正して真剣にこの本を読んで、ワークをこなしてみてください。あなたの人生が変わります!


当ブログの更新情報を毎週配信 長谷川嘉哉のメールマガジン登録者募集中 詳しくはこちら


                        

error: Content is protected !!