おせんべいとレアチーズケーキどちらがお勧め?…血糖値スパイクドクターの提言13

おせんべいとレアチーズケーキどちらがお勧め?…血糖値スパイクドクターの提言13

患者さんに、食事指導をしていると、「甘いものは控えるようにしてます」と答える方が結構いらっしゃいます。

「甘いものは?」という言葉が気になり、食事内容を詳細にきくと、おせんべいは制限なく、食べている方がいます。

彼らの言い分は、「おせんべいは甘くないから血糖には関係ない」と考えているようです。しかし、当然ですが、おせんべいはお米からできているので、糖質量は高く、血糖値を上げてしまいます。

一般的に、おせんべい1枚のカロリーは75キロカロリーで糖質は16.4g。比較的糖質の少ない、レアチーズケーキは、カロリーは348キロカロリーですが、糖質は16.7gです。つまり、糖質だけで考えれば、おせんべい一枚はレアチーズケーキとほぼ同じなのです。逆に、おせんべいが1枚で我慢できずに、2〜3枚食べてしまうならレアチーズケーキ一個の方が血糖には優しいのです。

ただし、レアチーズケーキ、糖質が少ないのですが、ショートケーキになるとカロリーは327キロカロリーで糖質は43.0gとカロリーも糖質も多くなるので注意が必要です。

error: Content is protected !!