地域を支える

平成12年4月岐阜県土岐市で開業
平成28年4月で17年目になりました
開業といっても
サラリーマンの息子
お金もなく、
在宅医療を中心とした開業でした。
クリニック本体は、建坪45坪
知り合いの業者さんに
総ヒノキ造りでお願いしました。
通常のクリニック建築には
専門業者が関わり、
かなり高額になります。
総工費2300万
銀行からは”これでクリニックができるのですか?”
と言われたものです。
しかし、
クリニックには、
キッチンも
お風呂もありません。
ある意味、部屋だけです。
“通常より安くできませんか?”と
懇願して、実現しました。
検査機器も
胸部XPと心電図のみ
小さなスペースのため、車いす対応ができませんでした。
“車椅子の方は、こちらから伺います”
午後からの訪問診療が中心でしたから・・
訪問診療は
車に医師一人が乗っていきますから
資本はかかりません。
幸い、介護保険が導入された年
多くの方から患者さんを紹介いただき
50名以上の在宅患者さんを
1人で診ていました。
いつ急変するか分からない
在宅患者さん。
家族旅行などは不可能
学会出張さえも躊躇したものです。
その後は、毎年のように
訪問看護
ケアマネ
デイサービス
訪問リハビリ
グループホームなど
の事業展開。
10名程度で開始したスタッフも
200名近くになっています。
特に、2009年からは
大学時代の同級生であった
橋本先生の加入で
さらにグレードアップしています。
現在では、
外来以外に
月に200件以上の訪問診療を行い
年間50-60名の看取りを行っています。
微力ですが、
地域医療を支えさせていただいています。


長谷川嘉哉監修の「おいしい桑の茶」 2つのパワーで「糖」を気にされる方におすすめ 詳しくはこちら



当ブログの更新情報を毎週配信 長谷川嘉哉のメールマガジン登録者募集中 詳しくはこちら


error: Content is protected !!