筋肉トレーニング

ウォーキングは、ゆったりとした呼吸で行われるため有酸素呼吸運動と言われます。

健康に関心のある、多くの方々が毎日取り組んで見えます。

しかし、運動療法的には有酸素呼吸運動だけでは100点満点の50点と言わざるを得ません。

100点満点にするためには、筋肉を鍛える必要があります。

 一口に筋肉と言っても、白筋と赤筋の2種類があります。

ボディビルのように、息を止めて高負荷のトレーニングを行うと白筋が増えます。

しかし、このような運動は、筋肉や関節を痛める事も多く、活性酵素も増えるためお勧めではありません。

 楽に呼吸ができる程度の、軽い負荷でトレーニングを行うと赤筋がふえます。

具体的には、一時期流行ったダンベル運動や太極拳などです。

もちろん当グループが積極的に取り組んでいるパワーリハビリは最も利にかなったものです。

有酸素呼吸運動と軽い負荷の筋肉トレーニングを行うことで、運動療法的に100点満点を目指しましょう。

error: Content is protected !!