50歳でお金の意味を知る!

先日、多くの上場企業の大株主に名を連ねる個人投資家の
竹田和平さんとお会いする機会を戴きました。
竹田和平さんは、1933年2月4日生まれの82歳です。
最近では、
「優しさ 一生懸命 あきらめない」からお菓子の城を創業、
「大和心よ 美しかれ」から純金百尊家宝を創業
「まろUP!なくして 文化なし」からありがとうまろUP!講を創業
「智徳なくして リーダーなし」から智徳問答講を創業
「まろUP!でひらく まろわの世」からまろUP!事業を展開せんと志している
 と、煩悩だらけの自分としてはあまりにも眩しいものです。

 そこで、和平さんに直接お伺いしました
“若いころから今のようなお考えだったのですか?”
それに対して
“40歳代までは、他人との競争の恐怖で真心どころでなかった”と言われました。
まだギリギリ40歳代の自分としては安心です。
そして以下の言葉が続きます。
“50歳でお金の意味を知り、お金を儲けるだけは終わった”と続けられました。

 儲けは結果であり、お金は真心好き
お金は人間の最高傑作とまでいわれ、
お金は楽しいところに集まると言われました。
ちなみに、和平さんは82歳の現在も個人で3億円以上納税されています。
確かに和平さんと一緒いると、とても楽しく時間が経つことを忘れます。
きっとお金も、“楽しさオーラ”に惹かれ集まってくるのでしょう。


長谷川嘉哉監修の「おいしい桑の茶」 2つのパワーで「糖」を気にされる方におすすめ 詳しくはこちら



当ブログの更新情報を毎週配信 長谷川嘉哉のメールマガジン登録者募集中 詳しくはこちら


 私も来年いよいよ50歳。
しっかりお金の意味を知り、
皆が楽しく集い、お金も集まる
“楽しさオーラいっぱい“になる仕事したいと思います。

             

error: Content is protected !!