“国語でなく算数で考える”

平成28年6月12日(日)、
グループ10部署が行動目標発表をしました。
各部門10分、途中休憩を入れて100分の発表は迫力満点
演者は、若手が努めます。
100名以上の前での発表ですから、
緊張している姿は初々しいものです。
過去7年間、”国語でなく算数で考える”ことを徹底してきました。
そのため、今回の発表も
内営業と外営業
労働分配率と経営安全率
といった言葉が、飛び交っていました。
毎年、毎年
確実に、確実に
レベルアップしています。
今回は、内容だけでは差異がつけられなかったので
スライドの見易さ
演者の表現力も加味させていただきました。
表彰された3部門をご紹介します。

①    東濃デイサービス滝呂
テーマは、『ホスピタリティー・質の向上』
売上増に伴い、噴出した多くの問題点を
組織・仕組で対応し、さらなる利益につなげてくれました。
新卒後6年目の発表者も
分かり易く、堂々としたもの・・
この部門の来年の目標は
『H30年を見据えた経費削減と利益率の向上』
頼もしい部門に育ってくれました。

②    土岐内科クリニック部門
当院以外に、こんなクリニックがあったら脅威です。
外来・訪問・請求業務にわけて
目標が設定され、確実に成果を出しています。
スライドの分かり易さも、10部門の中でピカイチ・・
結果、17年目を迎えた現在でさえ
レセプト枚数が増え続けています。
更なる目標設定が恐ろしいほどです。

③    東濃デイサービス東館
今回の各部門の発表は、、
現場を改善し、それを外部に伝え、売上評価につなげていく・・
その中で、この部門の目標はシンプル!
『売り上げ目標月〇〇〇万』
それだけです。
しかし、確実に結果を出しました。
余りのシンプルさに思わず表彰してしまいました。
ただし、これも
『売上・利益が上がる部門は、サービスの質も上がる』 という
鉄則があるからこそです。


長谷川嘉哉監修の「おいしい桑の茶」 2つのパワーで「糖」を気にされる方におすすめ 詳しくはこちら



当ブログの更新情報を毎週配信 長谷川嘉哉のメールマガジン登録者募集中 詳しくはこちら


以上、土台を固めながら、どんどん成長していくブレイングループの行動目標発表会でした。

error: Content is protected !!