笑顔の認知症講座・・金沢の美味しいものですっかり笑顔!

 暴風雪の中の金沢でしたが、美味しいものはたくさん食べてきました。

 到着した1月27日におとずれたのは、源左衛門さんでした。さすがに金沢では、暴風雪の中でも繁華街は賑わっており、お店も超満員でした。そこの板前さんが凄いんです。次から次へ、舞い込む注文票に対して、ブツブツ文句の言い通しです。『こんなに注文受けられないよ』『お客さんに、時間かかるって言って』『予約もなしでは、入れるわけないじゃん』と、全身で不快を露わにするのです。しかし、文句を言っている割には、仕事にはしっかり取り組んでいるから不思議です。そして出てくる料理(寒ブリ、喉黒、白エビのかき揚げ、蟹コロッケ、治部煮、ブリ大根等)はどれも素晴らしく美味しいのです。さらに、女将さんと旦那さんの人当たりがとても良く、板前さんの態度の悪さを十二分にカバーしているのです。やはり、これだけ流行っている理由も分かる気がしました。そんなことを考えていると、当クリニックも、私の態度の悪さを受付や看護婦さんがカバーしてくれているお蔭で繁盛している?のかと思ってしまいました。改めてスタッフ感謝です。

 翌日のお昼は、日航ホテルの弁慶さんでちょっと贅沢なお寿司を食べました。前日の源左衛門さんでは、注文を重ねる勇気がなかった、蟹と喉黒のお寿司もランチに追加して注文させてもらいました。前日までの横殴りの雪とは違って、しんしんと降る雪を眺めながら、ゆったりと楽しませてもらいました。さらに、帰りの電車に乗る前にも、金沢駅の中にある回転ずしすし玉さんで食事をとりました。これも回転ずしとは思えない美味で、たっぷり堪能できました。

 以上のような話を、スタッフにすると『先生、ところで講演は?』と聞かれてしまいました。もちろん、全日空ホテルで15時から1時間、約200名のお客様を前に『ストップザボケ・・笑顔の認知症講座』で皆さんに笑顔になってもらいました。

  私自身も、美味しいものを堪能して、すっかり笑顔になって帰ることができました。


長谷川嘉哉監修の「おいしい桑の茶」 2つのパワーで「糖」を気にされる方におすすめ 詳しくはこちら



当ブログの更新情報を毎週配信 長谷川嘉哉のメールマガジン登録者募集中 詳しくはこちら


 ちなみに金沢にいる間は糖質制限食はお預けでしたが・・

 

                          .

                

error: Content is protected !!