京都検定受けます

2015-12-11

先回までご紹介した京都親子旅行
訪ねている場所を見て
マニアックと感じた方も見えたのでは?
今の時期なら紅葉がメイン?

実は、平成27年12月13日(日)
京都検定を受けます。
それも2級と3級を同時受験です。
最初は軽い気持ちで取り組んだのですが、
相当難しい・・
ファイナンシャルプランナー試験よりはるかに難しいです。
過去の合格率も3級で50%前後
2級で25%前後、
1級に至っては、5%以下です。

どれだけ参考書で勉強しても頭はいらないので
フィールドワークの一環として
親子京都旅行を使ったのです。

泉涌寺の塔頭は試験問題必須です。
山形有朋の無鄰菴も必出です。
なんといっても2級の今年の課題は琳派です。
そのための京都国立博物館の琳派展見学です
会場にいたトラりんもチェックです。
本名は、「虎形琳ノ丞(こがたりんのじょう)」
トラりんの好物は羊羹。
過去には、京都タワーのマスコットキャラクターである
タワワちゃんも出題されていますから要チェックです。

2日目の平野神社も桜の時期以外に訪れる人はまばらです。
試験に良く出る、「平野造」とも称される独特の形式の造りの確認です。
三大狂言も行ってみると理解が深まります。
千本釈迦堂も問題にはいろいろな形で出題されています。
訪問すれば、殆ど解答できてしまいます。


当ブログの更新情報を毎週配信 長谷川嘉哉のメールマガジン登録者募集中 詳しくはこちら


自分の試験のために
マニアックな旅行にしてしまいましたが、
これも安気な親子旅行ということで
許してもらいます。

後は、11年分の過去問を解きながら
インターネットで地図や写真を眺めます。
場所と画像を伴うと知識が深まります。
試験後に行きたくなる場所がどんどん出てきます。

誰に受けろと言われたわけでもありません。
しかし京都の奥深さはさすがです。
明後日は、楽しみながら受験してきます。

error: Content is protected !!