夏でも元気な、超長寿者・・

猛暑が続く中、外来で元気なのは90歳を超えた方々だけです。正直、医療従事者も介護者も少々疲れ気味・・ 90歳を超えた人は、バテなんかしません。暑くても、暑くても、暑くても食欲は、落ちません。共通する好物があります。ウナギ …

理想の最期

1000名以上の死に立ち会った経験から理想の最期とは・・食事が摂れなくなった場合最低限の検査をして食事が摂れなくなる医学的な原因がないことを確認。その後、2-3日点滴を施行。しかし、経口摂取は改善しない。この場合は、患者 …

食事がとれなくなったら最期

高齢の患者さんが食事が摂れなくなると『どうして食事がとれないんですか?!』と強く質問されるご家族がいらっしゃいます。そんな時は、『人間は最後は食事が摂れなくなり、お亡くなりになります』と説明します。そんな当たり前の説明で …

生き方上手は、死に方上手

聖路加国際病院名誉院長の日野原重明先生が、105歳で平成29年7月18日にお亡くなりになりました。18年前に本当にわずかですが、日野原先生とNHKの全国ニュースでご一緒したことがあります。 開業前に勤務していた名古屋市厚 …

高齢者の元気な証・・『いつ死んでも良い』

9月19日は、敬老の日でした 65歳以上の高齢者が総人口の27.3%となり過去最高を更新 男女別では男性が1499万人、女性が1962万人 女性は全体に占める高齢者の割合が初めて3割を超えました。 100歳以上の高齢者の …

京都ぴんぴんころり参り

京都検定のために寺社仏閣の勉強をすると、 寺院建立の目的は病気平癒が多いことに気が付きます。 医学が未発達の昔は、病気になれば有効な薬、手立てもなかったのでしょう。 病気に掛かるのは人の力ではどうにもならない悪霊のしわざ …

“ピンピンコロリ”の全ての段階におけるサービス提供

当グループの特徴は、在宅生活を医療介護福祉のあらゆる分野で支えるサービス展開と考えています。 健康な状態から、予防医療に取り組みます。 認知症の早期発見・治療、癌の早期発見、心筋梗塞・脳梗塞の予防が重要です。 具体的には …

error: Content is protected !!
長谷川嘉哉監修シリーズ