受験生にイチョウ葉エキスBrをお勧めする理由・記憶力改善効果は?

受験生にイチョウ葉エキスBrをお勧めする理由・記憶力改善効果は?

我が家も三女が受験生です。まだまだ時間があると思っていても、受験シーズンになりました。さて、ブレイングループでは、認知症を予防するイチョウ葉エキスBrを開発し、多くの方にご利用いただいています。そんなイチョウ葉エキスBrを受験生であるお孫さんにも服用してもらったところ、とても喜んでいるとの報告が続いています。

服用を薦めた方ににすれば、「イチョウ葉エキスで記憶力が良くなった?」と思いたいところです。しかし、残念ながらイチョウ葉エキスには記憶力を改善する効果はありません。しかし、本来持っている作用からは、受験生に有効である可能性は確かにあるのです。

今回の記事では、脳神経内科専門医の長谷川嘉哉が、イチョウ葉エキスBrが受験生に有用である可能性についてご紹介します。

1.イチョウ葉エキスとは?

イチョウ葉エキスは世界60か国以上で使用されています。しかもドイツでは医薬品として販売され、記憶力の減退やうつ、めまい、耳鳴り等に使われています。私も、外来で希望される患者さんやご家族に購入していただいています。特に脳血流量の改善効果が強いため、血管性認知症の患者さんに効果があります。また、予防目的で服用されているご家族からは、眠気が取れるとの声をいただいています。

2.効果は?

イチョウ葉エキスの効果は大きく分けて、以下の2つです。

2-1.血流を良くする

イチョウ葉エキスは、「血液の粘性低下」、「血管を拡張」、「赤血球の変形能力を高める」の3つの働きで血流を良くします。この場合の血流とは、脳血管をはじめ全身の血管血液に作用します。実際、私も服用して30分もすると、頭がすっきりする感覚をおぼえます。

2-2.抗酸化作用

イチョウ葉エキスは、活性酸素を除去する働きが認められます。脳組織は、特に酸化ストレスの影響を受けやすいことが分かっています。抗酸化作用をもつ成分を含むイチョウ葉エキスは、脳に対する効果が認められ、ヨーロッパでは医薬品として広く使用されています。

Retro abstract side view of the brain
脳の血流改善に効果があるのでは、と感じています

3.受験生が服用しても良いか?

外国では医薬品として用いられているものを受験生が服用しても良いか、心配の方もあると思われます。

3-1.受験生も問題ない

基本的には、イチョウ葉エキスは食品扱いになるため、服用に関しては受験生でも問題ありません。特に大学を目指す方は、年齢・肉体的にも大人と変わりはないので服用に問題はありません。

3-2.安価で劣悪な商品には注意

日本国内でも安価なイチョウ葉エキス製品が出回っています。特に中国製は品質にばらつきが大きいため、いくら価格が安いとはいえお勧めではありません。ブレイングループが発売している『イチョウ葉エキスBr』は、日本製で、成分量のばらつきが最も小さかったものを使用しています。

イチョウ葉エキスBrはAmazonでもお買い求めいただけます。

イチョウ葉エキスBr

3-3.念のため小児は避ける

イチョウ葉エキス自体は、国内では食品扱いのため、年齢制限はありません。しかし、小児の方への安全性が、完全に証明されていないことも事実です。念のため小児の方の服用は避けましょう。

*小児:15歳未満

Sleep female junior high school students
高校生以上でしたらお使いいただいて問題ないと思います

4.受験生が感じる効果とは?

受験生でイチョウ葉エキスを服用されると以下の点で改善を自覚するようです。

4-1.受験生は、脳でなく筋肉が疲れている

勉強を長時間続けると、とても疲労します。さぞ脳も疲れていると思ってしまいますが、実は脳自体は疲れていないのです。それどころか睡眠時間中も脳自体は働き続けているのです。受験勉強で疲れると感じるのは、脳でなく身体なのです。特に、身体を動かすことなく、眼を酷使しますから、全身の筋肉が硬直して疲労として自覚するのです。脳だけでなく全身の血流の流れを良くするイチョウ葉エキスによって筋肉の疲労が改善するのでです。

4-2.眠気の改善

イチョウ葉エキスは脳の血流を改善するため、眠気をさます効果があると思います。そのため、会議の前には必ず服用するとおっしゃる方もいるのです。カフェインは副作用が心配という方には、イチョウ葉エキスもお薦めです。以下の記事も参考になさってください。

5.まとめ

  • 高齢者の認知症に効果がある、イチョウ葉エキスは受験生にも効果があります。
  • 全身の筋肉の疲れをとり、眠気を改善します。
  • 服薬にあたっては、品質に信頼がおける商品を選びましょう。

 

 

 

error: Content is protected !!