そうだ、TSUTAYA TVで認知症を予防しよう

2013-04-15

以前ご紹介したように、私は自宅のテレビでベルリンフィルのデジタルコンサートホールを楽しんでいます。
いわゆるインターネットテレビですが、先日ふと画面を見ていると、TSUTAYA TVがありました。早速、接続してみるとこれが凄いのです。TSUTAYA TVは光回線に接続したテレビやPC、スマートフォン・タブレットで、好きな時に好きな作品をそのまま視聴できる動画配信サービスです。しかも、購入した作品は様々な端末で楽しめるのです。ラインナップは新作映画からドラマ、アニメ、バラエティなど4万タイトル以上です。新作などは、DVDが発売されるとすぐに視聴が可能となります。もちろん、返却不要で貸出中の心配もありません。

自宅に居ながらにして、映画を観たい時に、観たいものを自由に観る。返却の必要もない。少し前のことを考えると夢のような世界です。私は、昨年112本の映画を楽しみました。今年はTSUTAYA TVのお蔭で、すでに3か月で40本の映画を観ました。時には、調子に乗って、2本まとめて観てしまうほどです。

登録料は0円ですが、TSUTAYA TVをご利用するには、クレジットカードの登録が必要です。しかし細かい話ですが、TSUTAYA TVではTポイントが利用できます。ガソリンを入れるたびにTポイントが貯まるのですが、個人的にはコンビニには殆ど行かないので、貯まるだけでした。そのため、『貯まったポイントで映画を見る!』のようなこともできます。


長谷川嘉哉監修の「おいしい桑の茶」 2つのパワーで「糖」を気にされる方におすすめ 詳しくはこちら



当ブログの更新情報を毎週配信 長谷川嘉哉のメールマガジン登録者募集中 詳しくはこちら


実は認知症の予防のために、自分自身をワクワクさせることはとても大事です。そのためには、ワクワクするような本を読む、映画を観ることが有効です。読書や映画鑑賞は、「読もう、観よう」という意思が必要です。それが刺激となりますし、喜怒哀楽の感情が扁桃核への刺激となります。テレビも刺激といえば刺激ですが、読書や映画鑑賞のように主体性を伴いませんので、刺激とは言えません。

是非、“たまには映画でも”と思われる方にはTSUTAYA TVはお勧めです

error: Content is protected !!